肋間神経痛とは

皆さんは肋間神経痛という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

そもそもなんて読むの?という疑問や聞いたことがないという人もいるでしょう。

この肋間神経痛は「ろっかんしんけいつう」と読みます。

どのような症状かというと肋骨に沿って激痛が走り、あまりの痛さに夜眠れなくなるというものです。

この肋骨が痛くなる原因というのは現代の医学をもってしても完全には解明されていません。

それでも考えられる原因としてあげられるのは、不自然な姿勢になった場合、運動不足や疲労によって神経が締め付けられて起こると考えられています。

またウィルスが原因とされている場合もあるのです。

さてこの肋間神経痛とは正式な病名ではなく症状のことを言います。

ちょっとした外部からの圧力でも骨折をしてしまうという恐れがあるのです。

そしてこれは中年女性によく見られる症状だとも言えます。

◇参考サイト:http://www.africanmangos.net/